• ホーム
  • 安心7カ条
  • 医院紹介・アクセス
  • スタッフ紹介
  • お悩み別メニュー
  • 料金表

歯並びが気になる(矯正歯科)

矯正歯科とは

矯正歯科とは 画像歯並びを整えたいと思われている方のなかには、「見た目がきになるから」という方が多いのではないでしょうか。しかし、歯並びの乱れは見た目の悪さだけがデメリットなのではなく、虫歯や歯周病の要因となったり、食べ物をしっかりと噛めないなど、他にもさまざまなデメリットがあります。矯正歯科治療では、見た目の美しさに加え、噛み合わせの乱れも改善します。

成人矯正

成人矯正 画像歯並びや噛み合わせの乱れを治す矯正歯科治療は、子どもの時に行うイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、近年は大人の方も治療を受ける方が増えてきました。

歯並びが整うことで笑顔に自信が持て、正しい噛み合わせになることで虫歯や歯周病の予防、消化器官への負担の軽減、発音障害の改善、脳への刺激の向上、肩こりやストレスの軽減など全身に良い影響があります。

小児矯正

小児矯正 画像成人になる前の、子どもの成長期に行う矯正治療が小児矯正です。成人矯正は歯を動かすだけの矯正ですが、小児矯正は顎の骨の成長に合わせて矯正治療を行うため、より理想的な治療が可能です。


小児矯正の特徴

  •  顎の成長をある程度コントロールできる

  •  矯正のための抜歯をする可能性が低くなる

  •  永久歯の生え替わりの観察する必要があるため、成人矯正より長い期間の治療・観察期間が必要になることが多い


矯正装置の種類

矯正装置の種類 画像矯正治療の装置にはさまざまなものがあるので、患者さんのご要望を考慮し、患者さんのお口の状態に最適なものを提案させていただきます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正 画像矯正装置にはさまざまな種類がありますが、その一つにつけていても目立ちにくい『マウスピース矯正装置(インビザライン)』があります。一般的な矯正装置は、ブラケットやワイヤーという装置を歯の表側につけるものです。「矯正装置が目立つ」といわれる原因となるのですが、マウスピース矯正(インビザライン)であれば、透明で薄いマウスピース型の装置を使うので目立つことがなく矯正治療をおこなえます。また、一般的な装置よりも歯を動かす力が弱いので、違和感や痛みも少なくすみ、金具がないので、金属アレルギーの方でも安心して使えます。装置を目立たせたくないという方や、人前に出たり、人と頻繁に接するお仕事をされている方にお勧めですので、マウスピース矯正に興味を持たれた方はぜひご相談ください。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)のメリット

マウスピース矯正 画像

透明なので目立ちにくいうえに話しやすい

透明なマウスピース型矯正を装着するため目立ちにくく、ワイヤーやブラケットがないので 引っかかりもなく、発音にも影響せずに話しやすい装置です。

簡単に取り外しができ洗浄できるので衛生的

取り外しが可能なので、行き届いた歯磨きをすることができ、アライナーも簡単に洗浄ができるために衛生的です。

取り外して普段通りに食事がとれる

マウスピース型矯正装置は取り外しが可能ですので、いつも通りに食事をとることが可能です。従来の矯正器具では歯に着色してしまうカレーやコーヒーなどの飲み物や、装置を壊してしまうような硬い食べ物を控える必要がありましたが、マウスピース型矯正装置では安心して食事 を楽しむことができます。

装着時の痛みが少ない

短い間隔で段階的に歯を動かしながら矯正治療をおこなう為、従来の矯正治療よりも痛みが少なく、口の中や粘膜を傷つけてしまう心配もございません。

金属アレルギーの方にも最適

金属のワイヤーやブラケットを使う治療法でないため、金属アレルギーの方でも安心して治療を進めていくことができます。

3D光学スキャナーの使用で高い精度のデータを細部まで再現

マウスピース矯正 画像当院では、マウスピース型矯正装置(インビザライン)の歯型を、3D光学スキャナー装置(iTero Element )で採ります。従来の歯の型取りのように印象材を口に入れる必要もないため、苦しい思いをすることなく快適に歯型を採ることができます。また、精密なスキャニング技術により高精度な情報を得ることができるため、治療の質も向上します。

ブラケット矯正

ブラケット矯正 画像一般的な、金属のブラケットにワイヤーを通す矯正装置です。歯の表面に装置を付けるため目立ちますが、ほとんどの症例に使用することができます。治療期間が短く費用が比較的安いため、多くの方が選ばれています。

裏側矯正

裏側矯正 画像歯の裏側つける矯正装置です。表側から見えないというメリットがありますが、装置が複雑なため比較的高額になり、発音や清掃がしづらいというデメリットもあります。

インプラント矯正

インプラント矯正 画像矯正歯科用のインプラントを埋め込み、歯の移動に利用することで、今まで難しかった奥歯の移動や抜歯が必要な症例も抜歯することなく治療できるようになりました。治療期間の短縮や外科手術が不要になるなど、患者さんの負担の軽減にもつながります。

矯正治療の流れ

初診

患者さんのご要望を伺い、問診とお口の中の状況を確認して、検査や治療についての概要を説明いたします。

検診

お口の中の状態をしっかりと把握するために、レントゲン撮影、歯型採取などを行います。

検査結果・治療計画の説明

レントゲンや歯型のデータを基に診断します。この診断をもとに、治療計画を立て患者さんに治療方針、治療期間、治療費などについてお話します。

治療開始

虫歯などを治しお口の中の環境が整ったら、装置をつけ治療が始まります。定期的に通院していただき、装置を調整していきます。

  • お悩み別メニュー
  • 歯が痛む・歯がしみる[一般歯科]
  • 歯ぐきから血が出る 歯がぐらぐらする[歯周病]
  • 歯が抜けてしまった[インプラント]
  • 健康な歯を保ちたい[予防歯科]
  • 歯を白くしたい 歯ぐきをきれいにしたい[審美歯科・ホワイトニング]
  • お子様の歯を守りたい[小児歯科]
  • 歯並びが気になる[矯正歯科]
  • 親知らずの抜歯をしたい 顎が痛む[親知らず外来・口腔外科]

医療法人社団 栄潤会

Copyrightc医療法人社団 栄潤会 LaLaテラス歯科クリニック All Rights Reserved.